再生不良性貧血 40代女性 障害厚生年金2級

この方は、本当にご体調が悪く、ヘモグロビンの数値が7で入退院を繰り返しているため、ご自分で障害年金の書類作成を手掛けることは難しそうでした。現に、ご依頼を受けてから直ぐに再入院してしまい、連絡を取ることも難しくなりました。年明けには、別の病院で造血幹細胞移植を受ける予定だとのことです。

ところが、現実に仕上がってきた診断書を拝見すると、ヘモグロビン数値は9もあり、日常生活の状態区分はイでした。こんなにご状態が良いはずがないと思ったので、主治医の先生にご意見をお聞きしました。すると、現症日から3か月間の中で最も悪い数値6の頃に書き換えて下さりました。

結果として、障害厚生年金2級が遡及で認定されました。もともとフルタイマーの方でしたが、未だ働けないので障害年金は有難いと言って下さりました。GVHDの症状が出現しないか大変心配ですが、今後もお力になれることがございましたら、お声掛けいただきたいと思いました。ありがとうございました。

 

お問い合わせ・無料相談

お電話お問い合わせ:070-6426-9465(平日:8:00~20:00)