パーキンソン病 60代女性 障害基礎年金2級

この方からは、初診日から16か月経過前に障害年金に該当するかお問合せがございました。お聞きすると、国民年金の方でしたので2級相当でなければならないのですが、症状は2級か3級かボーダーだと思いました。私どもも、決定しなければ無償労働になってしまいます。心苦しくは思いましたが、診断書の書式をご本人様にお渡しの上、「16か月経過したらまずは診断書を主治医に書いてもらって下さい。仕上がってきた内容を拝見させていただき、受任するか判断いたします。」とお答えしました。

仕上がってきた内容は、いわゆるパーキンソンの4大症状を満たしており、杖歩行で、L-dopaの処方も既に開始されていました。就労も13時間が限界のようです。受任しようと思いました。

結果として障害基礎年金2級が決定いたしました。この方は国民年金にまだ任意加入中でしたので、障害年金が決定しますと、きっと65歳の時に障害年金が停止になるご病気では無いと思われますので、国民年金の任意加入をやめることができます(=国民年金保険料を今後支払わずに済みます)。従って、障害年金の決定とダブルで喜んでいただけました。ありがとうございました。

 

お問い合わせ・無料相談

お電話お問い合わせ:070-6426-9465(平日:8:00~20:00)