網膜色素変性症 50代女性 障害厚生年金1級

この方は、初診日が30年前でカルテも残っていません。現在の症状は明らかに障害年金に該当すると思いましたので、何とか初診日証明を頑張らなければと思いました。ところが、当時の主治医が現在は他の地で開業されていたので、当時のことを覚えていないか訪れてみたりもされましたが、証言をお断りされました。これまでの病歴をよくよくヒアリングさせていただくと、現在お勤めの企業様で障害者雇用される前に、国立のリハビリセンターで訓練を受けていたとのこと。そこで、そこに入局される際、これまでの病歴と通院歴をお話された記録が残っていないかと考えました。そこで、ご本人様にセンターを再訪していただくと、案の定、記録がしっかりと残っていましたので、隣接の病院でそのことを証明していただきました。

結果として、障害厚生年金1級が認定されました。●年●月までしか証明できませんでしたので(「●日」までは証明できず)、年金事務所の窓口の職員さんにも「大丈夫ですか?」と言われましたが、「とにかく一旦受理して下さい」と強引にお願いしました。何とか決定し、安心して眠ることができそうです。。。

 

お問い合わせ・無料相談

お電話お問い合わせ:070-6426-9465(平日:8:00~20:00)