脊髄空洞症 40代男性 障害厚生年金2級

難病の障害年金請求であるある問題が、初診日はどこ?というお話です。本件も初診日をどこに定めるか迷いました。症状自体は10年前から出現していましたが、色々調べると脳の病気が該当しそうだったので、恐くて病院への受診を避けてきた方でした。しかし、ギックリ腰などヘルニアで通院した整形外科で、痙性対麻痺を指摘されます。ここは初診にできるなと感じました。

現状は、座っていても背部と足の疼痛が強く、手足の痺れと振戦もあるので長座できず、一日のうちの殆どが横になっています。排尿・排便障害もあります。外出時は車椅子です。日常生活も家族の方に多くを手伝ってもらっています。正直、身体障害者手帳を4級で取得されていて驚きましたが、体幹機能障害で手帳も2級へ更新してもらえました。

結果として、障害厚生年金2級が遡及で認定されました。とても感じの良い方で、初診日証明を取得した病院からも「何とかしてあげたい」と言われているような、周りから手を差しのべられていることがよくわかる方でした。ありがとうございました。

お問い合わせ・無料相談

お電話お問い合わせ:070-6426-9465(平日:8:00~20:00)