うつ病【社会的治癒】 30代女性 障害厚生年金2級

最初にお話が来たとき、初診日から16か月経過したばかりだとお聞きしました。しかし、メンタルの障害年金は病歴が長い方が認定されやすいのと、急に精神疾患を発症される方は珍しく、殆どの方々が従来から兆候があります。しっかりお話を聞いてみると、やはり高校生の頃に1度受診されていることがわかりました。その後、社会人になってフルタイム就労を休みなくできていましたが、転職先の人間関係やオーバーワークからうつ病を再発してしまいました。そこで、「社会的治癒」をしっかり主張して、病歴は長く、そして初診日は厚生年金で手続きしました。

自覚症状としては、現在は、意欲低下、日中も臥床傾向、昼夜逆転、衝動的な自傷行為等で、7種類位の薬を服用されています。社会的治癒の証明としては、社会人になってからフルタイムを滞りなく出来ていたことを証明するために、一連の給与明細や雇用契約書も添付しました。

結果として、障害厚生年金2級が認定されました。審査には時間がかかると予測していましたが、何と、2か月で決定!!!ご本人様からも感謝のお言葉をいただけました。給与明細の収集は大変だったと思いますが、ご主人とご本人様が迅速に対応して下さった賜物だと思います。ありがとうございました。

 

お問い合わせ・無料相談

お電話お問い合わせ:070-6426-9465(平日:8:00~20:00)